2018年2月25日(日) 第二回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

カフェらいさー

乳製品、白砂糖不使用のおいしい!グルテンフリーのパンとシフォンケーキ

2013年、“グルテンフリー”という言葉が、今ほど一般的でなかったときにオープンした手づくり米粉パンのお店です。

 オーナシェフの村上孝博さんは現在67歳。7年前までパンづくりはおろか、調理すら縁遠かったのだそう。さまざまな経緯から参加した職業訓練コースの最終2ヶ月間が“製パン”。このときが米粉パンとの出会いとなり、楽しさを実感、その魅力にのめり込みました。
その後も着々とパンづくりに勤しみ、腕前をあげながら、米粉パンが米の消費を促し“休耕田の活性化”に繋がることから、社会貢献事業になると考え、辻堂での一年間のテスト期間を経て、ついにパン屋さんオープン。

 開店当初のメイン商品は、米粉82%に小麦18%の“米粉パン”。卵、乳不使用ですが米粉100%でないことと伝えると、落胆して店を後にする小麦アレルギーのお客さまもひとりではなく、これではいけない、と研究を始め、試作をくり返すうちに、2015年、ついに乳製品、卵、白砂糖、添加物不使用で、しかもおいしい!米粉100%の “グルテンフリーパン”を完成。

 村上シェフの米粉製品が素晴らしいのはなんと言っても、その味の良さ。
米粉パン、グルテンフリーパン共に、洋食にも和食にもぴったりで、試しにトマト味のチーズトースト、醤油味の海苔トーストをつくってみたところ、いずれも甲乙つけがたいおいしさなのです。

 プレーンパン(米粉82%)は中はふわっと、外はほどよい噛みごたえにほのか甘みで朝食に最適です。
“グルテンフリー食パン”はそのままで“もっちもち”のとろけるようなおいしさ、スライスしてリベイクすれば、焼きおにぎり風の香ばしさがたまりません。 そして “シフォンケーキ”。これほどまでに軽やかで繊細な “フワフワ感”は米粉ならでは。空に浮かぶ雲を思わせる口あたりです。

 パンやケーキを召し上がれなかった方にとってはもちろん、パン好きにとっても新たなパンワールドが広がる「カフェらいさー」の米粉パン、ぜひお試しあれ!

オススメパン・人気のパン

グルテンフリーパン、グルテンフリーシフォンケーキ、プレーンパン、キクイモ入り丸パンなど米粉パン各種
  • シフォンケーキ
  • 米粉プレーンパン
  • グルテンフリー米粉パン
住所

神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2グレイス南太田104

電話番号
090-9338-2111
営業時間
11時~18時半
定休日
日、月、水、祝日
駐車場の有無
なし
ホームページ
http://www12.plala.or.jp/raiser/
facebook
https://www.facebook.com/カフェ-らいさー-234212770018090/