2018年2月25日(日) 第二回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

ブーランジェリーニコ

良質の独創的なパンはいつも焼きたて

2014年のオープンからまたたく間に、近隣の方に愛される地域一番の人気パン店となったブーランジェリーニコ。そればかりか、その名は全国に知られることに。

きっかけはお店の看板メニューである“カレーグラタンパン”。

出品した「カレーパン博覧会」でそのユニークなフォルムと独自のアレンジが注目を集め、メディアがこぞって取り上げると、店は行列が絶えず、一時は予約中止の事態にまで及びます。

さらに2017年には同博覧会で金賞を受賞。実力人気と共に不動のものとなったのです。
オーナーシェフの唐戸秀樹さんは「最初は子供向けにアレンジしたもので」まさかこれほどの人気は予想していなかった、とにっこり。

お店のベーシックなカレーパンは、自家製の野菜ペーストにヨーグルトとスパイスで仕込んだ牛肉を使い、3日間かけて仕上げた中辛カレーを包んで揚げたもの。好評のうえ、子供向けも欲しいという要望に応えて、より美味しいパンへの探究心を欠かすことのない唐戸さんは、独自の工夫を重ねます。試行錯誤のうえ、カレーはそのままにパンを甘みのある柔らかなバターロール生地に変え、持ちやすいようキューブ状に成形。さらにホワイトソースとチーズでトッピング、まろやかな味に仕上げたのです。子供はもちろん、優しい口あたりでカレーも本格派、と幅広い年代の支持を得て、毎日100個を売り上げる人気の定番品となりました。

同様に愛らしい球形のキャラメルクリームパンも、個性的なフォルムと軽やかなパン生地、2層になったクリームの繊細な味わいから幅広い世代に愛されています。

味への手間を惜しまないニコに並ぶ90種類ほどのパンは、それぞれに適した製法に細かく分かれます。「NIKOの天然酵母食パン」はホシノ酵母で熟成させたパンそのものの美味しさを(添加物など使わずに)保てるよう湯種製法で生地作り。もっちりとした口あたりと、カナダ産最高級小麦粉の風味が保たれるパンは、日々の朝食をより豊かにしてくれるはず。

そんなニコならではの独創的なパンを味わう絶好の機会、パン好きはお見逃しなく。

オススメパン・人気のパン

カレーグラタンパン
キャラメルクリームパン
NIKOの天然酵母食パン
パンオレザンなど

パン祭り限定販売のパン

住所

神奈川県横浜市緑区長津田町2919

電話番号
045-507-9882
営業時間
8時〜18時
定休日
毎週火曜日、年末年始
駐車場の有無
駐車場完備(店頭に6台)
ホームページ
http://www.boulangerie-niko.com/
facebook
https://www.facebook.com/boulangerie.niko/