2018年2月25日(日) 第二回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

ブーランジュリー マダムルージュ

藤沢にあるParisの小さなブーランジュリー

2012年のオープン以来、高い評価を得てきた本格実力店の登場です。
Parisのパン店のような対面式を取り入れた店内に、並ぶパンは6〜70種類ほど。とは言え、昼過ぎにはほとんどが売り切れて、空の陳列台だけ、という光景は平日もしばしば。

カンパーニュ、食パンなど基本となる食事用パン、ハードブレッド、甘いヴィエノワズリや菓子パンなど、どれをとっても群を抜くおいしさで、人気の高さも頷けます。
大半のお客さまが飽きることなく通い続けるのは、パンそのもののおいしさによるところ。とりわけ好評のバゲットは口どけがよく、まろやかでしかもすっきりとした後味。つくり手の高い技量を感じさせます。

「バゲットは料理の脇役として、食事を引き立てるようにバランスを考えます」とオーナシェフの土屋伸明さん。粉のうま味には頼らず、歯切れの良さを大切にしたい、と北海道産小麦粉に石臼挽全粒粉、そして自家製のローストとうもろこし粉をブレンド、という材料の選び方、酵母の扱いと量、そして発酵方法まで、独自の配慮と細かな工夫が見られます。フランスでの実りある研修経験中、出会った食文化に培われたものは、ひとつひとつのパンに対する、その考察の深さにもあらわれているのでしょう。

また、アレンジしたパンにも豊かな感性が生かされます。
さまざまなカスクルート(サンドウィッチ)は質の高さとボリュームで、熱心なパン好きだけでなく、幅広い年代にファン多数。たとえば“タンドリーチキンサンド”は独自に調合したスパイスヨーグルトに漬け込んで焼く自家製タンドリーチキンと自家製キャロットラペがあふれるほど。“グリル野菜とカマンベール”はグリルしたズッキーニ、なす、ドライトマトに上質チーズがたっぷり。どちらもパンには、ごく歯切れよく仕上げた“フィセル”を使うため、具材と揃ったスムーズな食感。年配の方にも好評です。

“心とからだを笑顔にする”パンづくりに、心を砕く土屋シェフ。食パンにはトランス脂肪酸フリーの油脂を使い、ほぼすべての具材を自家製するように心がけています。

パン好きはもとより、フランスパンが苦手という方も、この機会にぜひ!

オススメパン・人気のパン

バゲット、食パン、サンドウィッチ各種
  • バゲット
  • サンドウィッチ
住所

神奈川県藤沢市朝日町12−1

電話番号
0466-86-7713
営業時間
10:00〜18:30(商品無くなり次第終了)
定休日
日曜・年末年始
駐車場の有無
なし
ホームページ
http://madame-rouge.net/