2018年2月25日(日) 第二回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

One Copain(ワンこぱん)

海の見えるパン屋さん

 窓いっぱいに青い海が広がり、壁面には小麦色のパンが表情豊かに並ぶ。広々とした気持ちのよいカフェスペースで、焼きたての香ばしいパンを思い思いに頬張る。

 パン好きにとって、そんな理想のひとときを提供するオーナーシェフのワンコさん。2011年のオープンから、すべてのパンをひとりで焼き上げています。
 砂糖や油脂に頼らず、パンそのものの美味しさを味わって欲しいから、と35種類ほどあるパンは、すべて自家製酵母を使ってじっくりと熟成。
 それぞれのパンの美味しさを引き出すために、りんご酵母、カランズ酵母、酒粕酵母、そしてグレープフルーツを元に小麦で繋いだ“ルヴァン酵母(元種)”の4種類の酵母を、海を臨む心地よい工房で、自ら育て、使い分けています。

 たとえば、低温で長時間発酵させるハードブレッドにはカランズ酵母、食パンやレーズンパンなど柔らかめのパンには酒粕酵母、歯切れのよさが魅力のふすまパンや四穀パンにはりんご酵母を、そして複雑なうま味や酸味を引き出すルヴァン酵母はカンパーニュやバゲットなど生地そのものの風味を楽しむパンに使われます。
 
  なかでも “パン・ド・カンパーニュ”はカランズ酵母とルヴァン酵母、2種類の酵母を使うことで小麦本来の甘みとほのかな酸味が響き合い、口に入れると豊潤なうま味が広がる、まさにお店の顔と言える味わい深いパン。パリッとした薄めの外皮のなかは驚くほど口どけまろやかなので「ハードブレッドはボソつく」というイメージも変わるはず。
 
 おなじく2種類の酵母を使った“ルヴァンバゲット”は生地を国産小麦粉に変えることで、ぐっと甘みが増し、複雑な風味を楽しめます。また、ふんだんな具材もワンこぱんの魅力。レーズンやナッツ類、果実ピールに自家製あんこなど、いずれも惜しみなく投入されるので満足感が高く、幸せな気持ちにさせてくれます。

 今回はこの時期だけのオススメ、いちご酵母パンとレモン酵母パンも登場。地元、横須賀産の苺で起こした酵母をストレートに使った“いちご酵母パン”は春めく香りを、おなじく地元産フレッシュレモンを使った“レモン酵母パン”は芳しさ溢れる、稀少な逸品です。

 発酵食品としてのパンの魅力がいっぱいのワンこぱん。この機会にぜひ!

オススメパン・人気のパン

カンパーニュ、ルヴァンバゲット、ふすまブレッド、いちご酵母パン、レモン酵母パン
 
  • カンパーニュ
住所

神奈川県横須賀市東浦賀2-22-2 2階

電話番号
046-895-4888
営業時間
10時~16時
定休日
月、火曜日(祝日は営業)
駐車場の有無
有り
ホームページ
https://www.ssm-uraga.jp/one_copain/index.html
ブログ
https://ameblo.jp/one-copain/day-20111115.html
facebook
https://www.facebook.com/OneCopain