2020年2月23日(日) 第四回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

MINI MERI

極上のアップルパイ+パン祭り限定!焼き立てエッグタルト

“ザクッ”。音を立てるほどしっかりとしたパイ皮に、フルーティーなりんごをたっぷり2分の一個分。

イベントでは毎回、またたく間に完売する大好評の“炙りアップルパイ”。
オーナパティシェ「大庭 良太」さんが全国の産地に自ら足を運び、探し集めた上質の材料を独自のレシピで焼きあげた「MINIMERI」スペシャリティです。

北海道産の小麦強力粉“ハルヨコイ“と風味のよいカルピス発酵バターを使ったパイは、歯ごたえはあっても口あたりは軽く、1個をさらっと平らげてしまいます。
固さを感じさせないのは、極上の材料でつくられた羽のように薄い生地を、何層にも重ねることで実現しているのでしょう。
後味のよさはさすが。

主役のりんごは希少なピンクレディーのほかに紅玉やふじなど。
季節ごとに一番ふさわしい品種を選び、風味と歯ごたえを残すように炊きあげています。
スライスを広げるように美しく盛りつけてから、ひとつひとつをバーナーの直火で炙りつけ、さらにジュレ状にしたフランス産コニャック“グランマルニエ”で芳醇な味わいに・・・。

最高の美味しさを目指すため、あらゆる手間を惜しまない「大庭」シェフ。
材料の調達に始まり、下ごしらえから仕上げに至るまで、ひとつのパイを完成するまで、多くのステップを踏んでいくことで「MINI MERI」ならでは特別な味が創りだされるのです。

そんな並々ならぬ、こだわりと情熱は今回特別に、パン祭り限定で。
本来、販売は地元で年に一回だけ。
数時間で1500個を売り尽くすという幻の“ポルトガルエッグタルト”が登場します。

レアな理由は「焼き上げ30分以内に食べてほしい」から。
プディング風のクリームを詰めたこのパイは、バリっとした歯ざわりそのものが味の決めて。
「できればその場で齧りついてほしい」という、鮮度をもっとも大切にしたポルトガルタイプのデザートです。

当日は徒歩圏内に設えた調理スペースから運ばれる、つくりたてパリッパリのエッグタルト。


今回初登場の「MINI MERI」。
ミシュラン星付きレストランデザート部門で経験を積んだシェフパティシェ渾身の一品。お菓子好きでなくとも見逃すわけにはいきません!

パン祭り限定販売のパン

炙りアップルパイ、エッグタルト、大人のタルトタタン、ビーフシチューパイ。

  • エッグタルト
住所

東京都練馬区桜台2-46-14

電話番号
080-5545-7315
営業時間
11時~17時
定休日
月一回、第4または第5日曜
駐車場の有無
無し
ホームページ
https://merifa-le.stores.jp/
ブログ
Instagram:https://www.instagram.com/ryo_chan_0501/ Twitter:https://twitter.com/yuya_merifa_le
facebook
https://www.facebook.com/merifa.le/