2019年2月24日(日) 第三回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

Natural sweets Toitoi(ナチュラルスイーツトイトイ)

卵やバターを使わずに。おいしくてうれしいからだが喜ぶお菓子たち

ごぼう、れんこん、人参、そしてひじきまで!ひと口で旬の根菜ならではの複雑なうま味と、そして深い香りが広がります。と言っても、お惣菜の話ではありません。

マフィンといえば甘いもの。そう思われる方は少なくないでしょう。Natural sweets Toitoiのマフィンは、大きく分けてお食事タイプと甘みのあるタイプが揃います。

大好評の“重ね煮シリーズ”は ごぼうたっぷりの“きんぴら”や“かぼちゃ”など旬の新鮮野菜をふんだんに使った甘くないお食事用マフィン。奥行ある味わいにすっきりしたあと味は野菜本来のもの。温めずにそのまま食べても、口あたりはしっとりとやさしく、小さなお子さまから年配の方までおいしく召しあがれます。栄養バランスに優れているので、いそがしい朝の食卓や食べざかりの軽食用に、とリピートする方も多いのだそう。
 
旬のフルーツや野菜をたっぷり使った、甘さを楽しむマフィンは、季節の果実ならではの爽やかな風味が、外見からは想像できないほどしっかり。たっぷり練り込んだ小田原「矢郷農園」のキウイがフルーティーな甘酸っぱさが主張する“キウイマフィン”。愛川町「たむそん自然農園」の自然栽培生姜を使ったスパイシー感あふれる“生姜ダブルチョコ”など。それぞれの素材の存在感がはっきりと感じられるのは、使われる材料ひとつひとつが新鮮でイキイキと力強いからなのでしょう。

マフィンだけでなく「阿部自然農園」の石臼曳き全粒粉だけを使った“全粒粉スコーン”、自家製レモンピールと静岡「樽脇園」の茶葉たっぷりの“レモンティーパウンドケーキ”、そして“おからブラウニー”なども選びぬかれた素材そのもののおいしさと、底力を実感できる、ほかにはない特別感のあるお菓子ばかりです。

つくり手である佐久間のり子さんがNatural sweets Toitoi をスタートさせたのは3年前。それ以前「思い立って北海道に渡り、5年半ほど農作業に明け暮れ」ていた時期に、情熱を持って作物を生産する農家の人々と出会ったことから、 “生産者”と実際に作物を口にする“消費者”をつなげたい、という思いがしだいに明確に。その後、自然食を学び、独学で製菓技術を深めながら、独自の製法によるお菓子づくりに打ち込んでいきました。

最大限に素材の味を引き出しながら、食べて「おいしい!」とたのしんでほしい。
その思いから佐久間さんは、卵やバターなどの乳製品、白砂糖をまったく使わない製法による、満足できる甘さと口あたりのやさしさを実現させました。そして野菜や果実などの材料の多くは湘南をはじめとする生産者から直に手に入れた新鮮なものを選んでいます。有機農法を中心に少量を丁寧に栽培する農家の方が多いのも、良質な素材のおいしさ、力強さを伝えたいからなのです。
 
Natural sweets Toitoi は今回が初登場。
“卵や乳製品、白砂糖を使わない”おいしい焼き菓子に出会う、この機会をお見逃しなく。

オススメパン・人気のパン

きんぴらマフィン、生姜ダブルチョコマフィン、キウイマフィン、ゆずマフィンなどマフィン各種、全粒粉スコーンなどスコーン各種、レモンティーパウンドケーキなどパウンドケーキ各種、クッキー
  • きんぴらマフィン
  • 全粒粉スコーン
  • 生姜ダブルチョコマフィン、ゆずマフィン
  • プレーンマフィン
住所

神奈川県小田原市城山1-21-20

電話番号
050-3697-1012
営業時間
インターネット販売、イベント出店等の詳細はHPをご覧ください
駐車場の有無
あり
ホームページ
http://www.natural-toitoi.com
ブログ
https://www.instagram.com/natural_sweets_toitoi/
facebook
https://www.facebook.com/toitoi.na/