2019年2月24日(日) 第三回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

パン工房パナケナケ

地産食材で「バリッ、ジュワッ、ガリッ」のおいしさ

小田急線善行駅から1分。ガラス張りの明るい店内に、焼きたての芳ばしい香りが広がります。
2011年12月のオープン以来、通勤の方から近隣のお客様まで、なくてはならないパン屋さん、と広く親しまれている「パン工房パナケナケ」。バラエティに富んだ120種類ほどのパンのなかで、とりわけ充実しているのはオリジナルの惣菜パンと菓子パン。

そのなかで、お店の顔と言えるのが “湘南藤沢小麦のクイニーメロンパン”。
その名の通り、クイニーアマンとメロンパンのマリアージュで、ブラウンシュガーを混ぜ込んだビスケット生地に、藤沢湘南小麦“ユメシホウ”を使ったオリジナルです。そのビスケット生地をクイニーアマンのしっとりとリッチな生地に乗せて焼きあげると、表面は“バリッ”とした歯ごたえに、 同時にクイニーアマン風にキャラメリゼにした底は“ガリッ”と香ばしく、 そして中はしっとりジュワッと仕上がります。
口にいれると、“バリッ”“ジュワッ”“ガリッ”。

昨年、販売を開始すると、一度食べたらクセになるおいしさ、と次々とファンが増加、イベントなどではまたたく間に完売する人気商品となりました。そのきっかけは、クイニーアマンを作ろうとイメージしているうちに、あるメロンパンのアレンジにヒントを得て・・とオーナーシェフの小川洋平さん。独特の歯ごたえは自由な発想の賜物です。

また、オープン時から大好評の定番が “カレーパン”。
どこにでもあるメニューだからこそ、お店の腕の見せどころです。カレーは玉ねぎ、豚肉、人参をじっくりと5時間ほどかけて煮込んだ濃厚なうま味の本格カレー。この自家製カレーを甘みのあるフランスパン用小麦粉の生地に、たっぷり包んでカラッと揚げたカレーパンは、ボリュームたっぷり、なのに後味がよく、もたれにくいのが特徴です。「ビーフよりポークカレー、焼くより揚げたほうが美味しいので」と小川さん。
自分の好きな味、食べたいものを基本に、これからも独創的なメニューが期待できます。

パナケナケオリジナルの湘南藤沢小麦のクイニーメロンパン、この機会に是非お試しあれ!

オススメパン・人気のパン

湘南藤沢小麦のクイニーメロンパン
  • 湘南藤沢小麦のクイニーメロンパン
住所

藤沢市藤沢1062-1 (善行本店:藤沢市善行1-5-5)

電話番号
0476−76−6947(善行本店:0466−77−5997)
営業時間
10時~17時20分(善行本店:7時半〜19時 ※日曜日は17時まで)
定休日
毎週月曜日、第3日曜日
駐車場の有無
提携コインパーキングあり(善行本店:店舗前2台と提携コインパーキングあり)
facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%B1%E3%83%8A%E3%82%B1-342690672474286/