2019年2月24日(日) 第三回湘南パン祭り開催 - 県立辻堂海浜公園に湘南エリアのパン屋さんが出店

喫茶ポトピ

北海道産小麦粉のおいしいパンを 毎日コツコツ焼いています

手頃で美味しいランチが評判の「喫茶ポトピ」は開業して25年。長年、地元で親しまれてきた喫茶店がパンの販売をはじめたのは2年前のこと。長年お店を利用していただいているお客様に手作りの焼き立てパンも召し上がっていただきたい、と考えたのがきっかけです。

店内の棚に並ぶパンは、どれもふんわりと優しげな表情。一度に食べきることができる手のひらサイズで値段もお手頃です。ひとり暮らしの方や、ちいさなお子さまからファミリー、近所の団地にお住まいの年配の方など、だれもが気軽に手に取ることができるパンづくりを心がけています。

そうした品揃えは、あんぱんやピーナツロールなどベーシックなパンが中心。
親しみやすくシンプルなだけに、パンそのもの味わいはとても大切。基本となる生地の材料は慎重に選んでいます。主材量である小麦粉は北海道斜里郡で栽培された “春よ恋”。モチモチとした食感と炊きたてのお米のような甘さが特徴の春蒔き小麦で、これを熟成させます。さらに保存料など使わずに柔らかさを保つために、風味のよい発酵バター入マーガリンを加えて、塩はモンゴル秘境の甘い岩塩やミネラル分豊富な“伯方の塩”を選びました。


日によって替わるメニューのなかで幅広い層に喜ばれているのが小豆のあんぱん。ポトピではトリオで揃います。
とりわけ好評の“塩あんバターぱん”は、なめらかなこし餡を巻き込んだバター風味の生地に、ほどよい塩気を効かせた軽い口あたり。甘しょっぱさとバターが重なり、サクッとした口あたりがクセになります。

同じあんぱんでも“ヨモギあんぱん”はもっちりふっくら。よもぎの爽やかな香りと甘さ控えめの小豆あんのバランスが絶妙。年配の方にはなつかしく、若い世代にとっては“新鮮な味わい“とリピートする方も少なくありません。
“リッチあんぱん”はその名の通り、しっとりとした生地で粒あんをたっぷりと包み込み、切りこみを入れて焼きあげたグローブ型。粒あんとケシの実が香ばしいあんぱんです。
 
ほかにも、つぶつぶ食感のピーナツロールやチーズ入りのベーコンエピなども好評ですが、つくられる数に限りがあるので午後12時の販売開始後まもなく、ほとんどの品が完売することもしばしば。

今回、初出店の喫茶ポトピ。手づくりならでのおいしさをこの機会にぜひ!

オススメパン・人気のパン

塩あんバターパン、ヨモギあんぱん、チョココロネなど各種菓子パン、カレーパン、ピーナツロールなど各種ロール、チーズベーコンエピなど惣菜パンなど
  • ピーナツロール
  • ヨモギあんぱん
  • リッチあんぱん
住所

神奈川県藤沢市大鋸2-2-22 青木ビル2階

電話番号
0466−28-5900
営業時間
10〜15時 木曜日のみ11~15時
定休日
日・月曜日 祝日
駐車場の有無
なし